2013年09月27日

孤高の天才引退



ここ数年、彼の現役続行のニュースを早く聞きたいシーズンを過ごしてきましたが、
遂にこの発表の日が来てしまいました。
残念です。

あのデッドボールさえ無ければ、
イヤそれ以前にアキレス腱断絶さえ。
タラレバを上げればキリがありませんが、
ようやく、ここまで来たカープを見届けたという感じでしょうか。

これはもう、CSを勝ち上がるしかありません。
そして、前田智徳に捧げるシーズンにしようじゃありませんか。

更なる応援をしていきますよ。
若い連中の奮起を。

興奮と感動をありがとうございました。
しばらく休んだらまた、ユニフォームを着に帰ってきて下さい。
今度は新しい時代のカープを育てるために。

写真(2).JPG

にほんブログ村 野球ブログ 広島東 洋カープへ
にほんブログ村

posted by ろうし at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月25日

やった〜〜

やった〜。
何年待ったことか。
ラジオでもアナウンサーが言ってたが、
以前Aクラスになったときに生まれた子が
もう高校生だと。
長かった。
これだけの年数がかかったのはウチだけだった。
でも、もうそんな事は言わせない。
ここで、カープの歴史は変わるのだ。

さあ、これはゴールでは無くスタートであり、
通過地点のひとつに過ぎない。
そんな戦いを進めていこうじゃ無いか。

しっかり応援するからさ。
ちょっとだけ、今日は美酒に乾杯。

posted by ろうし at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月24日

両方ともお疲れ?(VS横浜FC)

ホームニンスタに帰ってきた愛媛FC。
本日の相手は横浜FCです。

仕事で本日も数分遅れでの参戦でしたが、
開始当初から両チームの動きがなんとも・・・。
夏バテですか?と聞きたくなるような動き。
前半は本当に退屈してしまう内容。
そんな中でちょっとしたチャンスをものにしたのが
横浜側で先取点を取られてしまって。

後半になるとようやく動きのある展開。
体もようやくエンジンがかかった感じ。
後半開始から15分程度は完全に愛媛がペースを握ってました。
しかし、これが点に結びつかない。
シュートに持って行けない。
行っても枠を外れるの連発。

結局ゴールを決めること無く試合終了。
あれだけ攻めて点を決められない。
これが今期の順位の象徴。
まあ、毎年ですが。

点取り屋が本当に欲しいですね。

今期は仕事の状態から見て
今日の観戦が最後かなと思ってますが、
残念でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村
posted by ろうし at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC

2013年09月16日

CSへ向けて粘りの試合

CSへ向けて負けられない戦い続行中のカープ。
昨日一昨日と良い流れで5連勝中で巨人への3盾のかかる
今日の試合になんとか確保できた内野自由席のチケットを手に
ズムスタに参戦してきました。

満席のズムスタで今日は
カープは中村恭平 巨人は新人今村の投げ合い。
なんと紛らわしい。
まあ、この後もっと紛らわしくなったんですが。

立ち上がりからコントロールに苦しむ恭平は
フォアボール連発。
まあそれでもなんとか最後は締めて0には抑えるんですが、
緊張の連続。

方や打線は今村相手にランナーを出すも続かない。
今村も立ち上がりはコントロールが定まって居らず、
今日は乱打戦になるのかと思ってました。

が、しかしどちらも後が続かずに残塁の山。
時間だけが過ぎていきます。

しまいには、恭平が無失点ながら
4回に村田に四球を与えた時点で交代。
ここでなぜだか今村登場。
今村VS今村の投げ合いに。
ただ、最近の状態通りうちの今村はピリッとしません。
いきなりヒットを打たれてしまいました。
ただ、この後ダブルプレーなどで無失点では切り抜けましたが。

で、この裏攻撃で新ヒーロー誕生。
今村の代打で出た鈴木誠也がタイムリーを放って先制します。

で早くも5回に3番手登場は今井。
まあ、今井ならなんとかなるかもと思ってましたが、
長野に1発を浴びてしまいます。
これで1−1。
このあと、今井もピリッとしないながらも5〜7回まで
他の得点を与えず切り抜けてくれました。

8回は横山が登板。
今日の中で1番ゆっくり落ち着いて見ることの出来た回です。

これが良かったのか8回裏に大きな動きが。
今村−沢村と繋いで来た向こうのピッチャーは山口。
さすがに巨人もこの試合本気で勝ちに来てます。

先頭は丸。
丸がまずヒットで出塁。
菊池は内野ゴロでアウトになるも丸進塁のところで、
3番キラ。
正直HR期待してましたが、ライト前へヒット。
さあ丸帰れるかと思おうとした瞬間、
長野がボールを後ろに反らしてるじゃありませんか。
これで、2−1に。キラは3塁到達。
次のエルドレッドも4番の仕事はきっちりと
タイムリーで3−1。
この後、梵・廣瀬フォアボールで満塁に。
打者は今日当たってる小窪。
なんか今日の彼は違いましたねえ。
やっぱりせっかくもらったチャンスだったからでしょうか。
重圧の中で猛打賞となるタイムリーで4−1に。
さらに上本がフォアボールを選んで押し出しの5−1。

さあ、9回はミコも出てきて簡単に。
と思ったらそうはいかなかった。
いきなり代打の高橋由伸にヒットを打たれ、
藤村のPゴロをセカンドで木村が取り損なってゲッツーのところが
ノーアウト1,2塁。
長野にフォアボールで満塁。
おいおい。の空気が球場の1部を除いて大きく漂う。
ここで、今日は出てなかった阿部が代打登場のところで
ミコライオのワイルドピッチで5−2。
阿部にはその後フォアボールで坂本、村田からアウトを取るも
それぞれ加点され5−4。
嫌あな雰囲気でしたが、なんとか最後はミコが踏ん張って試合終了。

しんどい試合でしたが、
勝った後の喜びは大きくて球場全体を包んでました。

中日がDeNAに逆転負けしたことでCSがまた一歩近づきました。
明日からの阪神戦は借金返済をするために、
そしてあわよくば2位に駆け上がるための大事な1戦。
ぜひ、連勝を続けてもらいたいものです。

zoom2.jpg
東の方は台風18号で大荒れのようでしたが、
広島はご覧の通り快晴。
強風だけが試合に影響し、ナイロンが何度もグランドへ侵入してました。

zoomtamayura.jpg
今日はたまたま、竹原PRデー。
来月の憧憬の路やたまゆらの日のPRがオーロラビジョンに。

koshou.jpg
試合中にオーロラビジョンが突然故障。
しばらくして復帰したらいつもと違う画面に。

kakihurai.jpg zoom3.jpg
今日の大きな目的のひとつ!!
漫画家さんたちのイラストを多く見ることがで出来るかと言うこと。

posted by ろうし at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月15日

たまゆらのひとコマ

広島県下蒲刈島にある蘭島閣美術館。
たびたびたまゆらにも出てくる重要なスポットですが、
ここで9/9までたまゆらのひとコマ展が開催されていました。
行きたいと思いながら、なかなか日程が合いませんでしたが、
いよいよ最終日の9/9に滑り込みで駆けつけました。

安芸灘とびしま海道へ行くときはついつい原付を使ってしまいますが、
今回も実家に眠る原付をたたき起こして下蒲刈島へ向かいました。

大雨続きでしたが、この日は天気も良く快晴。
気持ちの良いツーリング。

で、現地に到着。

IMGP8354
IMGP8354 posted by (C)ろうし

たまゆらの原画や構成資料の展示、
出演陣やスタッフの撮った写真などたまゆららしい展示でした。

IMGP8527
IMGP8527 posted by (C)ろうし
志保美りほさんの写真展仕様の入場券も頂きました。
良い演出です。

IMGP8366
IMGP8366 posted by (C)ろうし
撮影可能なコーナーも。

このあと、とびしま海道を引き返し、
大崎下島の御手洗をぶらり。
乙女座や歴史の見える丘公園にも行ってきました。

IMGP8420
IMGP8420 posted by (C)ろうし IMGP8386
IMGP8386 posted by (C)ろうし

そして、さらに大崎上島経由で竹原にも。
時間が5時過ぎと言うことであまり回れませんでしたが。

IMGP8457
IMGP8457 posted by (C)ろうし IMGP8453
IMGP8453 posted by (C)ろうし
運良く乗船できたのがたまゆらフェリー。
この時間は危険物搭載便で運転者のみ乗船可能だったので、
乗客が少なく堪能しました。

IMGP8462
IMGP8462 posted by (C)ろうし IMGP8464
IMGP8464 posted by (C)ろうし

そういえばたぶん旅番組でしょうが、
俳優の照英が旧笠井亭あたりでロケしてました。


IMGP8488
IMGP8488 posted by (C)ろうし
最後はエデンの海で夕焼けを見て帰りました。

普段こうやって出かけてもあまり他の方と会話することは
少ないのですが、今回は蘭島閣で声をかけて頂いた方もいて
本当に良い訪問でした。

そのほかの写真は↓から

posted by ろうし at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2013年09月07日

茂本ヒデキチ 白と黒の躍動

以前、モーニングバードを見ていて、
松山出身で凄い人がいるなあと思っていた、
墨で描くイラストレーターの茂本ヒデキチ氏。

その企画展が砥部の愛媛県生涯学習センターで開かれていると言うことで
先日出かけてきました。
こんな企画展なら有料が当たり前な気がしますが、
これが無料。
県の施設も良いことをするものです。

テレビで見たときも墨での表現の躍動感に感心しておりましたが、
実際の絵を拝見するとさらに躍動感を感じるとともに、
黒と白だけでこれだけ表現できるものかと思ってしまいます。

なかなか、生涯学習センターって知らない人もいるんだと思います。
このため、自分が言ったときは自分だけ。
しばらくして別の方もいらっしゃいましたが、
ゆっくり見ることが出来ました。
(休日になるとわかりませんが)

9/16までらしいのですが、おすすめです。

後日別な展示の企画も松山市内で開催されるようなので
こちらも見てみたいなと思います。

IMGP8330.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
posted by ろうし at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ETCドライブ

2013年09月03日

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

先日公開の
『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
を見てきました。
公開数日後と言うことで来場者特典はすでに無く、
販売のパンフさえ売り切れ状態。
でも良いんです。
目的は映画を見ることなんですから。

新しい映像とTV放映の映像とで構成されているわけですが、
見に行って良かった〜と言うのが第一の感想です。
大泣きは理性で抑えましたが、
いやはや泣ける話でした。
特にバックに「secret base 〜君がくれたもの〜」
が流れたときなんかもう、やばかった。

テレビ版ももちろんすべて見ているのですが、
さらにみんなの気持ちを深く見た感じがします。

こんな良作が深夜アニメとは勿体ない。
くだらない昨今のゴールデンのバラエティ番組を辞めて
こういったアニメを昔みたいにゴールデンでやるべきですよ。
なんてことまで思ってしまいました。

もう一度見に行きたくなる作品でした。

そして、もう一度秩父に行きたいとも思わされました。

写真(1).JPG 写真.JPG

posted by ろうし at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2013年09月02日

勝ち点3が遠い(VS富山)

昼間の荒天で行くのを諦めようかと思いましたが、
夜になって会社を出るとほぼ、雨が上がっていたので
遅刻しながらもカターレ富山戦に参戦してきました。

雨が上がったとは言えやはりピッチコンディションは最悪のようで、
ボールが飛ばない。
今シーズンはこんな試合を度々見てる気が。

前半、比較的押し気味には試合を進めている愛媛。
FWの重松・渡辺はもちろん新加入のDFハンも前線投入で
愛媛では珍しく高いメンバーが揃いました。

惜しい場面もありましたがどちらも無得点のまま折り返し。

後半は最初の頃は富山ペースでの展開。
秋元のいつもの好セーブで失点は防ぐことが出来ました。
これ以降一進一退。
こちらも何度も惜しい場面を迎えるも得点は出来ず、
0−0で終了。

残念ながら勝ち点3は得られず、ここ3試合勝ち無し。
厳しい状況になってきました。

それにしても、今日の試合はピッチ状況が悪いとは言え
審判のちぐはぐなジャッジにイライラしましたね。
時々書きますが、Jリーグはもっと審判のレベルを上げるべきです。
観客を増やして面白く見てもらいたいと思うなら、
絶対必要な頃だと思います。
観客が度々ジャッジに疑問を持つようでは
楽しい観戦なんて出来ないし、しらけてしまいます。
いろいろ試合や優勝の決め方について改革を考えているようですが、
もっと基本的なことから見直すべきでは無いかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村
posted by ろうし at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC