2014年02月23日

氷瀑

氷瀑で有名な東温市の白猪の滝へ行ってきました。
昨年紅葉時期にも行ってきたところです。

ここ最近の大寒波でかなり凍ったとのことでしたが、
今年も完全には凍り付かなかったと言うことですが。

松山辺りは雪が降っても太陽が出ればすぐに消えてしまう程度でしたが、
やはり標高の高いところは違います。
駐車場まで走る道自体には雪はないものの
脇にはちらほら雪の塊。

駐車場から先の久万高原方面はチェーン規制が未だに解除されずでした。
駐車場は一杯。なんとか止められましたが。
やはり日曜です。

で、白猪の滝まで歩き始めましたがまずまずの銀世界です。
先週はもっと凄かったんでしょうなあ。
今週にして正解だったかも。

IMGP0034
IMGP0034 posted by (C)ろうし

IMGP0036
IMGP0036 posted by (C)ろうし

でまあ、途中はカメラを出す気もしないくらいの
凍った路。
なんとか上がりきって思いました。
引き返さず来て良かったなって。

IMGP0038
IMGP0038 posted by (C)ろうし

IMGP0042
IMGP0042 posted by (C)ろうし

やはり迫力のある氷瀑でした。


ちなみにこれから行かれる方もまだまだ凍った場所が残っていると思うので
くれぐれも滑りにくい靴などで行くことをお勧めします。




良かったらポチッとしてやって下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
posted by ろうし at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ETCドライブ

2014年02月12日

試し撮り

今日は半日だったので
家でK-30の準備をして近所に出かけてみました。

いつものように海岸付近では無く
違った黄昏時をと言うことでまず松山中央公園へ。
まあ、簡単に言うと坊ちゃんスタジアム辺りで。

IMGP0002.JPG
K-30

IMGP9802.JPG
Q

色合いがこの場合K-30の方が好きですね。

この後伊予灘SAへ。

IMGP0024.JPG
K-30

IMGP9807.JPG
Q

IMGP0029.JPG
K-30

IMGP9813.JPG
Q

Qシリーズのレンズは非常に明るく映るので
こうした場所で撮影した場合、本来暗くて良い手前の場所も
映ってしまうこともしばしば。
建物や対象物を中心とした夜景の場合はQ、
風景としての夜景はK-30の方が向いてるのかなと思った。

と言うわけでやっぱ使い分けも考えると良いのかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
posted by ろうし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真

2014年02月10日

K-30到着

先日、通販で注文していたPENTAX K-30が到着しました。
まあ、生産終了機種で販売もどんどん縮小されていますが、
ネット上での評価も非常に高いのでK-50と比較して
コストパフォーマンスから購入に踏み切りました。

IMGP9787.JPG
やっぱり箱を開けるときはわくわくしますね。
これはどんなときも変わりません。

IMGP9788.JPG IMGP9790.JPG
結構きっちりと梱包されています。さすが精密機器。

IMGP9791.JPG IMGP9792.JPG
箱の横のこすれがアウトレット価格の原因のひとつですが、そんなに気にしません。
Amazonだときれいな箱で+1000円ですが、
近所にケーズの実店舗もあるのでこっちにしました。

IMGP9800.JPG IMGP9799.JPG IMGP9798.JPG IMGP9823.JPG IMGP9824.JPG
人気で販売終了時期なのですでに大量の機種画像が出回っていると思いますが、
せっかくQで撮影したので載せてみました。
本当に尖ったやつです。
ちなみに今回はクリスタルホワイトにしました。
フラグシップであろうクリスタルブルーと迷いましたが、
明るくゴツい感じに惹かれました。

IMGP9825.JPG
Q10と比べたらこんなに違います。

QたちとK-30上手く使い分けていきたいと思います。
荷物を軽くしないと行けないとき、明るい写真を撮りたいときはQ。
車で行ってがっちり風景はK-30そんな感じで。

まあ、持って行ける範囲では両方持参ですけどね。

早く休みにならんかなあ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

タグ:カメラ K-30
posted by ろうし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真

2014年02月06日

さよならそしてありがとうK-x

久方ぶりの更新です。
うろうろもしてるんで写真はたまってるんですが、
いざUPしようかと思うのですが、
帰ってきたら(-_-)゜zzz…。の繰り返しで。

ぼちぼち上げていきます。

最近撮影に使うのはQかQ10ばかりになってます。
K-xはダストが入り込んでしまってから明るいところで撮ると
黒点が入ってしまうことが有り、
修理見積もりでは15000円と出たので修理も見合わせ
この15000円は次の機体の購入にでも足す方が良いと思い、
結果、眠らせておくことが多くて。

で最近よく使うQやQ10は好きなんですが、
やはりセンサーサイズが小さいと言うことで
時と場合によっては少しだけ物足りないときもあるのも事実。

はてさてとおもっていたらK-30がいよいよ末期に。
価格がどんどん下がってきて、
ここ2ヶ月ほど迷ってました。
しばらくの期間、
価格.comやAmazonで
13-180mmWRキットが64800円の最低価格で停滞。
時に70000円程度まで上昇したりで、
買う機会を逃したかなと思ってました。

ところがここ数日になってAmazonでいきなり62800円に。
これで再び購入意欲がおもいっきり膨らみまして。
さて買おうかなと思ったときに+1000円だった
ケーズデンキオンラインの価格が下がって61800円。
これで買う決心が。

先立つものが心細いので少しでも足しにするべくK-xを処分することに。
送ってまで見てもらうほどのものでも無いので
キタムラで見てもらったら本体6300円 18-55レンズが450円・・・。
さすがに売るのを躊躇してしまった。

次にダメ元でハードオフに行ってみたら10000円。
これには状態から納得してお別れしてきました。


CA3I0255.jpg

4年間本当にありがとう。
K-xのおかげで楽しい生活が過ごせました。

次のK-30でもQやQ10と一緒に楽しい写真ライフを送ります。

IMGP6371.JPG

K-xで撮影した最後の写真です。三原市の筆影山からの朝焼けの風景です。



タグ:K-x
posted by ろうし at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | K-x