2014年05月22日

残念なことに・・・。

仕事がらみなどで忙しくなり
こちらの更新がかなりサボり気味になってます…。

愛媛の試合も仕事で見に行けてないことも多いのですが、
先日の讃岐戦はなんとか行けまして、
試合もしっかり勝利で連勝。
良かった良かったと思っていたのですが、
残念なフラッグ問題が上がってしまってますね。

当日には当方はそんな事が起こっているとはつゆ知らず
いろいろ有ったことを
後から聞きましたが、
運営、こちらのサポ、讃岐のサポ
三者それぞれに問題があったんじゃないかと。

開始前のいざこざ。
通常アウェーサポがホーム側まで来て
選手の出迎えなんてしようもんなら
揉めてしまうのは当然のこと。
これを避けるようにきっちりと線引きするのが
運営の仕事で有り、
アウェーで応援する際のマナーでもあると思う。
まあ、ネット上ではこの際の出来事が
かなり盛った話が出回っているようですが。
ウチのサポは基本よそに比べりゃあ
おとなしい人が多い気がするんですがねえ。

この出来事だけなら良かったんですが、
この後が不味かったですよね。
フラッグの件。
これは非難されても致し方無いですね。
自分もこの意味よくわかります。
「ダービーは徳島とだけ。讃岐とはダービーじゃ無い」
のつもりで上げられたこのフラッグですが、
英語な分(綴り間違ってるようですが)
なんとでも問題となるような向こうの都合良く
取られてしまうものを掲げてしまっては。
特に今はこういった問題に厳しい時期ですからね。
最近は何でもかんでも英語で表そうとしますが、
もしやるのなら堂々と日本語で掲げていれば良かったのにと思います。
私も内容としては同じ気持ちです。
讃岐とはタダの隣県対決で、ダービーなんて表現は出来ません。
これと言った思い入れがありませんから。

ゴール裏に行かないサポとしては
早期に騒動が収まることを祈るばかりです。
そして、ゴール裏の方にお願いです。
熱くなるのはわかりますが、
なんとしてでも集客を増やしていかないと行けないので、
初心者の方が入って来やすい応援の方もよろしくお願いします。


タグ:愛媛FC 讃岐
posted by ろうし at 07:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛媛FC
この記事へのコメント
この出来事だけなら良かったんですが

って...ゲーフラなんかより愛媛サポが讃岐の選手バスを妨害したことのほうがよっぽど悪質だと思いますけど。
讃岐サポがホーム側に来るのが悪いと言うなら、ニンスタの工事をさっさと終わらせて両クラブの選手バスの到着場所を分けるようにクラブに要請してはいかが?
Posted by 他サポ at 2014年05月22日 22:42
讃岐のサポーターは、事前に運営を確認をとって、「鳴りもの使わなかったらOK」と言われていたそうです。「三者それぞれに問題が」という表現には、少し違和感を覚えます。

私も上の方同様、ゲーフラより愛媛サポーターのバス妨害の方が問題と感じたところです。
Posted by 中国地方のサッカーファン at 2014年05月23日 17:49
皆さん、結果に対しての重要性の認識が欠落しています。
バス事件にしても、ゲーフラにしても、このような事が発生するのは駄目です。言い訳はききません。
牧歌的な地方スタジアムの雰囲気と歴史に慣れ過ぎたクラブの対応のまずさがもっとも気になります。
仮に原因がアウェイサポにあったととしても、主催者側の管理運営責任は逃れようがありません。
愛媛がJ1を目指すのであれば、クラブとしてこのあたりから改善する必要がありそうです。
牧歌的なスタジアムの管理運営から、トラブルは必ず起こるものという危機管理を踏まえた運営に切り替えるべきでしょう。
Jリーグ側からの処分がどのようになるかは分かりませんが、過去の例からすると制裁金1000万円程度が課せられてもおかしくありません。
主催者側の管理運営責任はそれ程重いということを再認識すべきです。

Posted by ゆうき at 2014年05月23日 18:18
皆様、ご意見頂きありがとうございます。
確かに皆様のご意見を拝見して冷静に考えてみるとフラッグの問題が大きくなっていてこのような記載をしてしまいましたがバスを止めた件についてそこまでの話があっと言う事実を知らないままに甘い認識で今回の投稿をしてしまった面がありました。
どちらも大きな問題でした。
深く反省したいと思います。

やはり、運営の仕方に関しては見直して貰うしか無いという点は大きいと思います。「かも知れない」と言う点を強く踏まえながら。
現在の体制の多くは性善説に頼った面が多いわけですが、今回の件が問題となったようにその体制ではいけないと言うことが今回吹き出したわけです。
サポーター同士がクロスしても場外では何も起こらなければそれに越したことはありませんが残念ながらここ愛媛でもそうでは無くなってしまったのでこれを回避させるのが運営ですから、今後は今回の反省を元に計画して貰うしか無いと考えます。

上記にも書きましたように私はもっと敷居が低くいろんな人が来て欲しいと思っています。この点からも見直して欲しいと思います。

そして、自分もきちんと考えて発言・行動したいと思います。

勝敗があるので試合内容は別にしてアウェーの人にも愛媛に応援に行って楽しかったと思ってもらえるように。





Posted by ろうし at 2014年05月23日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97668164
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック