2013年10月04日

前田智徳選手 お疲れ様でした

いよいよ、引退試合が行われてしまいました。

テレビ画面で見ていても涙が出てしまって。

本当に寂しい。

いつかはこうした日が訪れるんですけど。

今日までファンを楽しませてくれて
ありがとうございました。

IMGP8818.JPG IMGP8815.JPG
posted by ろうし at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月27日

孤高の天才引退



ここ数年、彼の現役続行のニュースを早く聞きたいシーズンを過ごしてきましたが、
遂にこの発表の日が来てしまいました。
残念です。

あのデッドボールさえ無ければ、
イヤそれ以前にアキレス腱断絶さえ。
タラレバを上げればキリがありませんが、
ようやく、ここまで来たカープを見届けたという感じでしょうか。

これはもう、CSを勝ち上がるしかありません。
そして、前田智徳に捧げるシーズンにしようじゃありませんか。

更なる応援をしていきますよ。
若い連中の奮起を。

興奮と感動をありがとうございました。
しばらく休んだらまた、ユニフォームを着に帰ってきて下さい。
今度は新しい時代のカープを育てるために。

写真(2).JPG

にほんブログ村 野球ブログ 広島東 洋カープへ
にほんブログ村

posted by ろうし at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月25日

やった〜〜

やった〜。
何年待ったことか。
ラジオでもアナウンサーが言ってたが、
以前Aクラスになったときに生まれた子が
もう高校生だと。
長かった。
これだけの年数がかかったのはウチだけだった。
でも、もうそんな事は言わせない。
ここで、カープの歴史は変わるのだ。

さあ、これはゴールでは無くスタートであり、
通過地点のひとつに過ぎない。
そんな戦いを進めていこうじゃ無いか。

しっかり応援するからさ。
ちょっとだけ、今日は美酒に乾杯。

posted by ろうし at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年09月16日

CSへ向けて粘りの試合

CSへ向けて負けられない戦い続行中のカープ。
昨日一昨日と良い流れで5連勝中で巨人への3盾のかかる
今日の試合になんとか確保できた内野自由席のチケットを手に
ズムスタに参戦してきました。

満席のズムスタで今日は
カープは中村恭平 巨人は新人今村の投げ合い。
なんと紛らわしい。
まあ、この後もっと紛らわしくなったんですが。

立ち上がりからコントロールに苦しむ恭平は
フォアボール連発。
まあそれでもなんとか最後は締めて0には抑えるんですが、
緊張の連続。

方や打線は今村相手にランナーを出すも続かない。
今村も立ち上がりはコントロールが定まって居らず、
今日は乱打戦になるのかと思ってました。

が、しかしどちらも後が続かずに残塁の山。
時間だけが過ぎていきます。

しまいには、恭平が無失点ながら
4回に村田に四球を与えた時点で交代。
ここでなぜだか今村登場。
今村VS今村の投げ合いに。
ただ、最近の状態通りうちの今村はピリッとしません。
いきなりヒットを打たれてしまいました。
ただ、この後ダブルプレーなどで無失点では切り抜けましたが。

で、この裏攻撃で新ヒーロー誕生。
今村の代打で出た鈴木誠也がタイムリーを放って先制します。

で早くも5回に3番手登場は今井。
まあ、今井ならなんとかなるかもと思ってましたが、
長野に1発を浴びてしまいます。
これで1−1。
このあと、今井もピリッとしないながらも5〜7回まで
他の得点を与えず切り抜けてくれました。

8回は横山が登板。
今日の中で1番ゆっくり落ち着いて見ることの出来た回です。

これが良かったのか8回裏に大きな動きが。
今村−沢村と繋いで来た向こうのピッチャーは山口。
さすがに巨人もこの試合本気で勝ちに来てます。

先頭は丸。
丸がまずヒットで出塁。
菊池は内野ゴロでアウトになるも丸進塁のところで、
3番キラ。
正直HR期待してましたが、ライト前へヒット。
さあ丸帰れるかと思おうとした瞬間、
長野がボールを後ろに反らしてるじゃありませんか。
これで、2−1に。キラは3塁到達。
次のエルドレッドも4番の仕事はきっちりと
タイムリーで3−1。
この後、梵・廣瀬フォアボールで満塁に。
打者は今日当たってる小窪。
なんか今日の彼は違いましたねえ。
やっぱりせっかくもらったチャンスだったからでしょうか。
重圧の中で猛打賞となるタイムリーで4−1に。
さらに上本がフォアボールを選んで押し出しの5−1。

さあ、9回はミコも出てきて簡単に。
と思ったらそうはいかなかった。
いきなり代打の高橋由伸にヒットを打たれ、
藤村のPゴロをセカンドで木村が取り損なってゲッツーのところが
ノーアウト1,2塁。
長野にフォアボールで満塁。
おいおい。の空気が球場の1部を除いて大きく漂う。
ここで、今日は出てなかった阿部が代打登場のところで
ミコライオのワイルドピッチで5−2。
阿部にはその後フォアボールで坂本、村田からアウトを取るも
それぞれ加点され5−4。
嫌あな雰囲気でしたが、なんとか最後はミコが踏ん張って試合終了。

しんどい試合でしたが、
勝った後の喜びは大きくて球場全体を包んでました。

中日がDeNAに逆転負けしたことでCSがまた一歩近づきました。
明日からの阪神戦は借金返済をするために、
そしてあわよくば2位に駆け上がるための大事な1戦。
ぜひ、連勝を続けてもらいたいものです。

zoom2.jpg
東の方は台風18号で大荒れのようでしたが、
広島はご覧の通り快晴。
強風だけが試合に影響し、ナイロンが何度もグランドへ侵入してました。

zoomtamayura.jpg
今日はたまたま、竹原PRデー。
来月の憧憬の路やたまゆらの日のPRがオーロラビジョンに。

koshou.jpg
試合中にオーロラビジョンが突然故障。
しばらくして復帰したらいつもと違う画面に。

kakihurai.jpg zoom3.jpg
今日の大きな目的のひとつ!!
漫画家さんたちのイラストを多く見ることがで出来るかと言うこと。

posted by ろうし at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2013年06月07日

勝利を手にしてきましたよ

今季初参戦のカープ戦は尾道しまなみ球場で。
まさかの先発陣総崩れの交流戦6連敗。
気が付けばセリーグ最下位。
相手はパリーグ首位のロッテ。
いやはやどんな試合になるのか心配でした。

先発は運がなかなか味方してくれないバリントン。
今日もそんな展開でした。
2回にスクイズで1失点。
これだけだったんですが、味方の援護がなかなか。
5回裏にバリントンの代打岩本のタイムリーで追い付いたものの
この回はこれだけ。
またもバリントンに勝ちが付かない。
どうにかして上げて欲しい。

後半になると梵の攻守にわたる活躍がものを言いました。
ファインプレー2発にタイムリーで4−1で勝利。

ようやくですが、明後日以降もきっちり勝って行きましょう。

IMGP6314.JPG
ライト側のフェンスによじ登ったスライリー
posted by ろうし at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年12月13日

カープカレンダーをget!

来年のカープのカレンダーをget!

数年前、MAZDAのディーラーさんに最初に行ったときに
動機の一つがカープファンというお話をしてから
毎年いただいております。

本当にありがたい。

来年こそはクライマックスから優勝へ頼みます。

そのためには打線ですね。

あまり派手さのないストーブリーグですが。



FB_IMG_13553966952127930.jpg

posted by ろうし at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年09月19日

カープも諦めないといけないのかな。

ヤクルトに3盾を喰らってしまいましたね。
5連敗で借金が10の二桁になりゲーム差は6。

点が取れなきゃ勝てません。

これでCSがさらに遠のいてしまいました。

21世紀になってようやくAクラスかと思ったのですが・・・。

こっちの楽しみも風前の灯火。
自力でのCSは無くなってますし。


どうも自分の応援するチームは点が取れないようです。

もしかして、俺のせい???
posted by ろうし at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年08月27日

石井琢朗引退・・・

先ほどNHKのニュースを見ていて驚きました。
石井琢朗の引退。

今期はコーチ兼任となり、
現在は若手の枠確保のために1軍登録も外れてますが。

彼が横浜からカープへ来てくれたことが
経験に基づいて他所からの新しい風を入れ
それがようやく今日に繋がり始めてるのだと思います。
まだまだ現役としていて欲しい。

けど、ご本人が決めたことですからね。
今後はどうされるか分かりませんが、
苦労も活躍も経験された選手です。
将来的にはカープで監督をして欲しいと思うのは
多くの人の願いだと思いますがどうでしょうか。

まずは絶対にCSへ行きましょう!!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ




posted by ろうし at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年08月05日

阪神に3盾

いやあ、8月に入ってからも好調続きのカープ。
阪神3連戦も初戦に逆転勝ち、昨日は粘り勝ち。
そして今日は完勝と来ましたね。

いやあ、交流戦当たりまでは貧打に喘いでいたチームとは思えない激変振りです。

先発のバリントンは今日は本当に諦めない投球で何度ピンチを迎えてもしっかり凌ぎ、
打線がそれに答える形で点を稼ぐことがさらにバリントンの調子を維持させたと思えました。
春先にはいくら好投していても点が入らず勝てない。
これでバリントンがトンネルに入った状態でしたから、
ここから取り戻してくれると思います。
先発陣は昨日の福井も安定感がさらに増せば、枚数が揃ってきますし、
後ろも今村、ミコを中心に横山も帰ってきたし河内も粘ってくれたし
若手ベテランの組合せで乗り切れれば良い形になるんじゃ無いかと。

打線は日替わりでヒーローが現れ今日は2本のタイムリーの迎ですね。
去年まではなんで出すんだと思ってたくらいで
今日の活躍には驚くとともに謝らないといけませんね。

栗原、ニック、東出と主力を欠いてしまいましたが、
これがマイナスでは無く競争というプラスに変わったのが本当に良い方向になっています。

今日の外野陣は迎、赤松、廣瀬。
赤松の足での先取点のもぎ取りが今日の結果に繋がっています。
ここに天谷、丸、岩本も加わってきますから外野陣は今は本当に競争が厳しい。
ずっと出ている選手がいませんからね。
でも、腐るんじゃ無くてチャンスには食らいつく姿勢が各選手に出ている。

内野陣も2塁争いで東出が休んでいる間に安部、菊池と出てきて
こちらも好競争を繰り広げさらに東出も復帰しましたから、
選手層が着実に厚くなってきたと思って良いでしょうか。

去年もこの時期は上位争いに加わったものの失速し定位置でしたが、
今年は去年とは違って代わりがなんぼでも居るぞ、
だからチャンスはしっかりという雰囲気があるので
まだまだ踏ん張っていけるんじゃ無いかと。

火曜からは中日戦。
この勢いを続けてゲーム差を縮めたいもんです。

今年はマツダスタジアムに1回しか行ってないんで
そろそろ、行きたいなあ。


おおっと、今日は愛媛FCが松本と対戦でしたが、
先制したものの後半に追い付かれたようで、
今年はどうもこのパターンが多くなってきました。

来週は屈辱的敗退をアウェーで喫してしまった四国ダービー。
仕事なんでギリギリで行くことにはなりますが、
こちらもしっかり応援したいと思います。
が、今日のパターンを見ていると不安0とは行きません。

オリンピックよりこっちに興味が強いんで、
カープにもFCにも頑張ってもらわんと。
ただ、昨日の学には得点を決めて欲しかったけどお預けですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ


posted by ろうし at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年07月04日

諦めないでOK

松山坊ちゃんスタジアムでの広島−阪神戦。
せっかくの地元開催ではあるが今日は仕事の関係で半ば観戦を諦めていた。

しかし、やはり少しでも見たいと思い、仕事が終わって球場へ。
この時点では3−0で負けていた。

球場へ入ったときにはあっさり6回表が終わった後。
逆転を信じて応援を始めた。

7回に大きなチャンスを得るも1点止まりで続かなかった。

8回も出塁はしたものの得点はならず。

ただ、こちらも大竹が失ってしまった3点以降は後続が踏ん張り無失点。

回は9回。

向こうの観客席は勝った気になって風船をふくらませている。
こんちくしょうと思いつつすでに2アウト。

けれど、ここからドラマが待っていた。
代打迎、天谷と連続ヒットで1塁2塁。
打席には代打ルーキーの菊池。
彼が値千金のタイムリーで2−3。
俄然期待が広がる。

さらにWスチールで2塁3塁に。
逆転の大チャンスに打席は梵。
ただ、どんどん追い込まれ、終いには空振り三振で終わった・・・。

と思ったらワイルドピッチでボールが大きく阪神ベンチ前に転がっている。
梵は慌てて1塁へ振り逃げ。
その間に二人のランナーが生還して逆転。

こんな逆転劇があるのでしょうかという感じで。

最後はミコライオが阪神を抑えてゲームセット。

途中参戦でしたが、かなり満足した内容で、途中参戦が返って良かったかと。
負けてるからと諦めて行かない選択をしなくて良かった。

ほんと、何が起こるか分からないもんです。

明日は出張で松山にいないので全く参戦がかなわないのが悔しいですが、
心でしっかり応援しますよ。
今井が先発なんで、ぜひ俺を見返して欲しいもんです。
先日の巨人戦でがっかりさせられているんで。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年06月29日

マツダスタジアムに今期初参戦

昨日はマツダスタジアムにのジャイアンツ戦に今季初参戦を果たして参りました。

予告先発が出ていた時点で今井VS内海と出た時点でヤバイなとは思ってたのだが。

イヤな予感が初回から。
やはりボール先行の投球で、
小窪のエラーから出塁を許し、長打を打たれていきなり2失点。

こちらの攻撃は淡泊に進み、
内海に見事に抑えられ続け、

阿部、村田にホームランを打たれて4−0。

こちらは単打ばかりで後が続かず・・・。

カープ側に盛りあがりの全くない試合で。

残念ながら順位らしい戦いを見せられてしまった。

続くときとそうで無いときの差が大きいのと、
今井には今年が最後のチャンスと思うぐらいの気迫で投げて欲しかったのだが。
中継ぎでも今の内容なので先発は無理じゃないかと思うのだが。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年06月14日

カープ、粘る

愛媛のホームゲームに参戦していたので、
ハーフタイムのチェックではちょっとあきらめが入っていた。
先発野村が3失点でノックアウト。
打線の状況からも・・・。

と思いつつ試合終了後チェックしたら、
8回に2点入ってるじゃ無いですか。
駐車場に向かっている間にさらに追い付いて、
慌ててラジオのスイッチを。
韓国語放送に邪魔をされているRCCにここから聞き耳を立てながら帰途に。

逆転のチャンスまであったが、
これは活かすことが出来ずやはりここがカープであったが、
野村に負けを付けなかっただけでもここは良しとしたい。
いつも投手陣見殺しにしていたのだから。
ベテラン石井の粘りがここまでの結果に繋がったと思う。
主力選手の離脱が続く中で、
こうした選手が活躍することが逆にチーム浮上へのきっかけとなる可能性が
有るのかも知れない。

今日の予告先発はマエケンだ。
なんとしても勝つために藤岡を撃破し、
打線の早め奮起を求める。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年06月08日

打線が続かない

瀬戸内海を挟んで北と南。
松山は朝方こそよく降ってましたが、
日中からこの時間まではたまに小雨程度で傘も必要ない程度でしたが、
広島は断続的に試合中も結構降っているようで、
試合の内容にも影響しましたかね。

交流戦が始まって以来ソフトバンク相手に良い試合を見た記憶があまりない。
今シーズンもすでにそんな感じでホームに戻っての試合。
マエケンの先発で連敗中のソフトバンクなんでチャンスが有るかと聞き耳を立ててたのだが。
初回こそ失点しましたが、以降は粘りのピッチング。
ソフトバンク打線も絶不調ですから。

けど、こちらもおつきあいな試合展開。
梵の先頭打者HRで追い付き勢いがこちらに来るかと思いきや、
ランナーが出ても繋がらず。
あげくは赤松の三振守備妨害やら岩本の牽制アウトやらでチャンスは潰れるばかり。
マエケンを降板させての8回の最後のチャンスもあっさり潰れて、
降雨コールドにある意味助けられたかも。

先日の大量得点で何かをつかんだと思ったけど、
結局翌日から逆戻りしてる打線。

先発陣が相変わらず気の毒になる試合ばかりだ。
点が入らないと野球は勝たないのだから。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年06月06日

続くと良いんですが

今日の試合は繋がりがよかった。
所用で全部を聴いていたわけではないんだけど、
最初は今日もやばいかなと思わされていました。

東出の危険球デッドボールからこちらに流れが来ましたね。
その後の赤松の2ランHRに始まり繋がって7点。
やはり繋がりですよね。

こちらが14安打、ハムが10安打でも得点は12−3。
いつもなら逆パターン。
しょっちゅう見せられてますが。

今日の得点を期に各野手は繋がりの大事さを充分に肝に銘じてくれたんじゃ無いかと思います。

明日も同じように繋げて欲しい!!。

大竹の1000回登板にも花を添えてくれました。
おめでとう。今季はしっかりとよろしく。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年05月21日

観客動員が減るのは当たり前

久々のカープネタですが、これでは定位置から上がらない。

昨日は仕事をしていたので休憩中に小一時間ラジオで観戦していた。
ニックのタイムリーで先制。
ニックの調子も上がっているし、
マエケンの投球もまずまず。
これは仕事が終わった頃には良い結果が見られるかなと思っていた。

そして仕事を終え、ipodで結果を見た瞬間に愕然とした。
8回に3点を追加し4点差としていながら
9回表に逆転され負けているじゃないか。

今日の記事でマエケンの言葉が出ていたが、
これでは怒りがでるのも当然である。
マエケンとしては役割をきっちりと果たして後を託しているのだから。

どうも、先発投手の勝ち星を消してしまう試合が多いように思う。

先日の中国新聞の報道で今季の観客動員数が昨季と比較して22.6%減と有ったが
こんな内容では致し方無いだろう。
自分も今期に入って仕事の件があったのもあるが、
マツダスタジアムへ足を運んでいない。
工夫云々も有ろうが、やはり内容と結果が良くない試合を毎回見に行きたくはあるまい。
首脳陣を始め、すべてのカープ関係者に反省をしてもらいたいものだ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年04月18日

この勝ち方が続いてくれれば

今日の横浜戦は今季初めてと言って良いくらいの
理想的な勝ち方でした。

足を絡ませ進塁して犠牲フライやタイムリーで加点。
これを続けていけたという点で。
丸の初回の活躍がイケイケの状況を作ったかな。
ニックにタイムリーとホームランも出たし、
各選手に繋げる当たりがあって。
この試合だけに終わらぬよう、
上位争いを続ける為にも他のチームともこの内容で進んで欲しい。
これがないが為に投手陣見殺しの連敗が続いたわけですから。

マエケンは今日もしっかりと投げていましたね。
さすがにノーヒットノーランとは行きませんでしたが、
ピンチもきっちり抑えるマエケンらしい内容でした。
最後の岸本の内容が気になりますが、
まあ、こんなもんでしょう。

さあ、明日は福井。
今年に入って唯一勝ち星のない先発。
自滅気味な内容が続いているのを修正できるかが課題ですね。
そして、打撃陣が今日と同様に繋げる野球を出来るかも注目。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

posted by ろうし at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年04月17日

大竹は大丈夫そうですね

今日はいつもよりも遅い時間まで仕事というか、
待機になってしまったんで、
まともにラジオを聴いたのは9回のサファテの投球の時で、
もう勝利を確信できる時間でしたが、
大竹の好投を感じることが出来て良かったと思います。
前回の危険球登板が影響しないか心配してたんですが。

打線の方も繋がりは今ひとつでまだまだでしょうが、
ソロアーチが2本(梵・廣瀬)ということで、
これを契機に上がってくれればとも思います。
特に廣瀬の打順を変えて欲しいなあ。
ただ、ニックや栗原にホームランが出て欲しいですね。

明日は仕事も早く終わりそうなんでしっかり聴きたいな。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年04月15日

打線はこのままでいいのか

対ヤクルトの松山2連戦。
昨日はコテンパンにやられましたが、
今日はなんとか連敗ストップをとの思いで観戦したいましたが。

野村の投球はやはり今回もしっかりしたものでした。
内野ゴロ・フライでアウトを稼ぐ省エネ投球が今日も見られました。
3回の崩れが結果的に負け投手となる失点となりましたが、
1失点です。
充分投手としての仕事は出来ていました。

反対に打線です。
今週1週間の連敗続きの内容で毎日毎日同じ事の繰り返しとなっています。
いっつも同じ事を書いてしまってます。
チャンスに次がない。
ヒットも単打ばかり。
打率は下がる一方で、主力選手が軒並み2割を切るか切らないか。
これでは投手がいくら良い投球をしても報われません。

これで代わりがいないだから選手もそのまんま。
こんな事では進歩も何にもありません。
我慢して使うことも必要でしょうが、
我慢し続ける負け数は超えてきたと思います。
今日の打線の内容からも
廣瀬や堂林の打順を上げて、
本職ではない会澤を下げるか捕手に戻し、
打率の上がらない12番コンビの所にキムショーを入れてみるとか、
大きなてこ入れをしないと。
先週の連勝もあくまで投手力でしたから。

今日は全く面白みの欠ける内容で、
非常に残念な松山開催でした。

愛媛FCも0−1で敗退で、
決めきれなかったのが敗因のようで
晴天の気持ちの良い観戦日和の中ではありましたが、」
先週とはうって変わって両方が負けてしまった日曜日でした・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ



posted by ろうし at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年04月14日

書く気が失せる内容

お待ちかねの松山開催のカープ戦。
今日は仕事帰りに行くということで、
休憩もそこそこにとっとと仕事を片付けて
行く気満々で会社を出たわけですが、
ラジオから流れてくるのはイヤな情報ばかり。
エラーがらみの失点やら押し出しやら。
まあ、行った頃になんとかって思ってましたが、
スタジアムに着いた頃には6失点。
おいおいですよ。
でも、そんな事で帰ったりはしませんけどね。

結局6回までは毎回失点の10−1。
こっちは白濱のタイムリーで返した1点のみ。
後1本が出ない。繋がりがない。
今日は投打守備全てが×な試合内容ですね。
たまの開催の松山でこれは見たくなかったなあ。

明日は野村が先発。
今日のこの気持ちを晴らして欲しい。
ただ、野村だけじゃだめなんですよ、
打たないと点は入らないんですから。

明日は試合開始前から乗り込みますよ!!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2012年04月13日

報いてあげたかったですね

阪神3連戦の最終日の先発はマエケンでした。
なんとか連敗を止めて欲しかったのですが、
惜しくも引き分けで終わってしまいました。

追加点の欲しいところで、
タイムリーがでなかったのが痛かった。
昨日の収穫は堂林の初打点だけになってしまいました。
堂林は連日ヒットを上げていたので、
今後も続けて欲しいのですが、
若者一人に頼っていても勝てません。

他の選手には出直しの気持ちで週末の松山に来て欲しい。
待ってますよ。
松山の地で。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
posted by ろうし at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ